火葬の歴史

火葬は、日本では一般的な死体の処理方法ですが、その歴史についてひも解いてみます。日本では平安時代以降、皇族、貴族、僧侶などに火葬が広まったのちも、土葬が広く用いられていました。